東京:050-1746-0155 大阪:06-6209-8050

コンサルタントご紹介

御社の課題を洗い出し、課題に対し、経験に基づいたノウハウでサポートさせていただきます。

宮葉 孝男 -Takao Miyaba-

プロフィール

1966年 東京都江戸川区生まれ
趣味:スポーツ観戦、車の整備
座右の銘:義理人情とやせ我慢/押して駄目なら押し倒せ!

紹介キャンペーンを中心とした広告の企画営業を担当

私は現在、マックスヒルズにて主に紹介キャンペーンを中心とした広告の企画営業をしております。2014年に入社後、これまでの経験を活用した紹介キャンペーンの商品開発に着手し、商標登録に至るまでを担当いたしました。紹介キャンペーンは、「集客を伸ばせば良い」という単純なものではありません。良い商品を企画・販売し、確実にエンドユーザーの手元に届け、且つアフターサービスまで実現できることこそ、大事なエンドユーザーをお預かりする使命だと考えております。

マックスヒルズの“東の代表”として

私の出身は東京の江戸川区です。実は私、マックスヒルズ社内で“江戸っ子気質”と言われています。これまでの職場では気にしたことが無かったのですが、曲がったことが大嫌いで人とのご縁を大切にする性格は、もしかしたら生まれた土地が関係しているのかもしれません(笑)。

弊社は関西のスタッフも多く在籍しておりますので、元気の良い大阪勢に負けぬよう、東の代表として営業に勤しんでいます。

流通全般を経験し、スポーツクラブにおける「紹介キャンペーン」を企画

マックスヒルズに入社するまでの職歴は、物流、流通、生産管理、流通向けソフトウェア開発、商品の企画・調達、オペレーション業務など流通全般を経験してまいりました。そこからご縁あってマックスヒルズに入社。これまでの流通の知識や人のつながりをもとに、スポーツクラブにおける「紹介キャンペーン」を企画いたしました。

紹介キャンペーンの導入から効果検証に至るまで責任を持って

紹介キャンペーンに軸足を置くきっかけとなったのは遡ること10年前。当時の私は、化粧品、健康食品、自動車など、数々の業種のカタログギフトタイプの紹介キャンペーンに、商品バイヤーとして参加したことでした。

商品バイヤーとは、「どんな商品が求められているのか」を察知し、よりエンドユーザーの方に喜んでいただけるか商品セレクトするのが仕事です。つまり、商品の手配数=反応になるのですが、同じ業種・同様のサービス事業であっても紹介キャンペーンの反応の良し悪しは様々で、なぜこんなにも反応がばらつくのか疑問に感じました。せっかく紹介キャンペーンを導入するのであれば、効果検証に至るまで責任ある提案がしたいと考えていたのです。

そこでクライアント様の協力のもと紹介申込みデータの分析や運用方法の検証に着手。紹介者の属性や傾向・リピート率などのデータ収集から、成功する紹介企画とは何かを導き出すに至りました。

今では紹介キャンペーン企画全般のプロデュースを手掛け、紹介企画営業として延べ100社ほどのクライアント様から支持されるに至りました。これから、ますます盛り上がる紹介キャンペーン。これからもデータに基づいたご提案をし、クライアント企業様の集客ご支援をしていきたい所存です。