マーケティングデザイン
採用情報

R.I

自己成長を感じられる
広告代理店

インサイドセールス R.I 2018年入社

学生時代は専門学校でスポーツビジネスを専攻し、
高校時代からの夢だった広告代理店に入社。
週末は映画鑑賞やショッピングをして過ごす。

憧れの広告代理店に入社し、
インサイドセールスとして勉強中。

「インサイドセールス」って知っていますか? 私は入社して初めて聞いた言葉です。
インサイドセールスとは、マーケティングデザインを知ってもらうために
さまざまなジムやフィットネスクラブに電話をかけてアポイントを取る仕事になります。
どのお客様に向けて、どのように電話をかけていくか。
すべて自分で考えて取り組むので、アポイントが取得できたときには、大きなやりがいを感じています。
私の場合、広告代理店で働くことは、高校生のときからの夢でした。
実際に働いてみると外部研修なども多く、学生時代には得られなかった知識をたくさん習得できています。
会社を超えて、同じインサイドセールスに取り組む方たちとの情報交換をする機会もありました。
今の夢は、このポジションでスペシャリストを目指すことです。

先輩たちに支えられて、日々自分の成長を感じる。

日頃から、分からないことがあったらすぐに先輩たちに質問するよう心がけています。マーケティングデザインは、少数精鋭だからこそ社員同士のコミュニケーションが濃く、広告業界はもちろん社会人として最低限知っておかなくてはならないマナーなど、大人としてのノウハウを学べる環境があります。
入社してから3か月弱が経った今、お客様にかける電話のやりとりから仕事面でも着実に成長していることを感じます。今後は、マーケティングデザインで取り扱う幅広い広告媒体の知識も習得して、お客様の集客サポートができるようにしていきたいです。
インサイドセールスとして、いかにお客様が抱えている課題を引き出すか?

ENTRY

エントリー

マーケティングデザインに興味を持った方、
一緒に働きたいと思った方
会社説明会やエントリー、
質問などはこちらより受け付けています