マーケティングデザイン
採用情報

デザイナーの仕事内容

デザイナーの仕事内容

マーケティングデザインの数多くの制作物を支えるデザインの仕事。
営業担当者がディレクターを務めることが多い業界ですが、
マーケティングデザインではデザイナーが
お客様のデザイン窓口となって
ヒアリングからデザイン制作まで行っています。
  • デザイナーの仕事内容

    スポーツクラブをメインとしたデザインワーク

    チラシやポスター、会社案内からWEB制作まで様々な媒体のデザイン制作をしています。主な業種はスポーツクラブで業界自体の成長が早い為、デザインにおいても常に感度の高いアウトプットが求められます。
  • デザイナーの仕事内容

    他部署と連携し最適な提案

    インサイド、フィールド、デザインが持つ情報を共有し最適な提案を行います。例えば折込チラシの場合、フィールドから折込日を確認し配色(季節感)やコピーに反映していきます。
  • デザイナーの仕事内容

    デザイナーがお客様へ直接ヒアリング

    お客様へのヒアリングはデザイナーが直接行います。ヒアリングは競合、自社の強み、顧客(市場)の観点で進め、そこで得た情報を基に掲載内容、レイアウト、デザインの雰囲気を決めていきます。
  • デザイナーの仕事内容

    制作部のコンテンツをセミナーで発信

    過去反響があったチラシや効果的な集客方法などをセミナーで発信しています。また週一回、制作部内で情報共有の場を作りそこで共有された情報を蓄積してセミナーやブログで発信しています。

ENTRY

エントリー

マーケティングデザインに興味を持った方、
一緒に働きたいと思った方
会社説明会やエントリー、
質問などはこちらより受け付けています