プレスリリース

ホットヨガの理想的な月会費は3,000円以下が約6割 通う目的は、ダイエットより“デトックス”!?

  • LINEで送る

―ホットヨガ施設の入会検討者が求める、本当のニーズを調査 ―

 

国内約600店舗のスポーツクラブ支援実績がある、スポーツクラブ専門の広告代理店・株式会社マックスヒルズ(本社:大阪府大阪市、以下 マックスヒルズ)は、ホットヨガ施設の集客で最も高い効果を出すために、消費者ニーズについて調査しました。
調査の結果、ホットヨガに興味がある女性でも、ジムに通うためにかけられる予算は月額3,000円以下だと考えていることが明らかになりました。

 

調査概要

・ホットヨガに関するアンケート調査
・回答方法:Webアンケート
・実施期間:2017年1月12日(木)~2017年1月19日(木)
・回答者数:女性2,404名 (そのうち、ホットヨガに興味がある人 39.1%、ホットヨガに興味がない人 60.9%)

 

調査サマリー

【ホットヨガに割ける月予算】

ホットヨガに興味がある女性でも、57.6%の回答者は理想的な月予算は3,000円以下だと考えていることが分かりました。ホットヨガには3,000円以上の価値があると伝えていく必要があるようです。

 

【ホットヨガの競合を知る】

ホットヨガに興味がある女性の53.7%が、近隣にあるホットヨガの施設を比較検討していることが分かりました。多くの新規入会者を得るためには、当然ながら近隣の競合と比較して訴求ポイントを研究し、消費者に届くような広告を出す必要があると考えられます。

 

【ホットヨガに期待することとは】

ホットヨガに通う目的は「デトックス効果」が37.1%、「ダイエット効果」が30.2%という結果になりました。反響の出やすい広告を制作するためには、このような消費者ニーズに基づいた広告展開をするとよいと考えられます。

 

【ホットヨガ入会の決め手】

立地と金額がホットヨガ入会の決め手の85.9%を占めていますが、施設のハード面やソフト面をしっかりと吟味して検討する消費者も12.5%いることが明らかになりました。ます。

 

無料で調査レポートをダウンロード

調査レポートのダウンロードは無料です。ぜひ皆さんご活用ください。

ダウンロードはこちらから>>

 

マックスヒルズについて

マックスヒルズは、スポーツクラブ集客に特化した広告代理店です。Web集客、紙媒体、紹介キャンペーン、エリアマーケティングの4つの集客方法を軸に、それぞれのお客様に最適なベストプラクティスを提案いたします。国内における取引店舗数は約600店舗。大手のフィットネスクラブから、地域密着型のスクール、個人経営のパーソナルトレーニングジムまで幅広いお客様にご利用いただいております。
マックスヒルズのTOPページはこちら>>

会社名:株式会社マックスヒルズ

所在地:大阪府大阪市中央区北浜2-3-10 VIP関西センタービル5F

業務内容:広告の企画・立案・制作・実施
(テレビ・ネット広告・ラジオ・新聞・雑誌・交通広告・折込チラシetc)
セールスプロモーション企画
グラフィック・WEBデザイン・ホームページ制作管理・DTP制作
ノベルティ作成
店舗プロデュース
マーケティングシステム開発・マーケティングリサーチ
イベント企画・運営
出版・編集関連業務
学校(セミナー)企画・運営

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載いただく際は、必ず「マックスヒルズ調べ」と明記してください。
※その他、全調査内容は『マックスヒルズ「ホットヨガ集客で最も高い効果を出すための消費者ニーズ」』として、 こちらより個人情報を登録のうえ、閲覧できます。

 

お問い合わせ

株式会社マックスヒルズ

担当 第一カンパニー長 廣見(ひろみ)

TEL 06-6209-8050

FAX 06‒6209‒8051

Mail sports@maxhills.co.jp

プレスリリースのPDF版をダウンロード>>

  • LINEで送る