東京:050-1746-0155 大阪:06-6209-8050

自動車学校におけるWeb集客の導入

自動車学校を地域NO.1にするためのWeb集客戦略の構築とサポートを行います。

「お問合せ」「資料請求」「新規客の獲得」に効く

マックスヒルズのWeb集客。

自動車学校におけるWeb集客

より一層難しくなる教習生の集客時代を見越し、チラシ・パンフレットに頼るだけではなく、Webを活用した集客施策に積極的に取り組んで参りました。競合他社が、チラシなどの広告媒体や、付帯サービスなどで差別化を図る中、インターネット広告の実施、ランディングページ制作(※)、スマートフォンへの最適化など、運転免許を取得したい若年層の情報収集方法に合わせた集客戦略を展開してきました。

※ランディングページとは
ネット広告の着地点として情報を集約し、お問合せ・資料請求を促す、独立したページのこと。

自動車教習所におけるWeb集客のポイント

1. ホームページからの集客

ホームページに見込み客が必要としている情報を分かりやすく掲載することはとても大切です。

・教習プラン、料金
・アクセス方法

上記に述べたことは基本的な情報ですが、見込み客がその教習所を訪れる際の判断材料にする項目です。その情報を確実に掲載し、プラスアルファ以下のような情報を掲載することで集客につながります。

掲載するほうがよいコンテンツ
・教習所が選ばれる理由
・入校から免許取得までの流れ
・生徒さんの声
・スタッフ紹介など

マックスヒルズでは、長年培った自動車学校サイト制作のノウハウを生かしたサイト提供を行っています。

2. Facebook、Twitter、ブログなどを利用した集客

Facebook、Twitter、ブログなどを利用して、教習所でのイベントやスタッフと生徒さんとのやり取りなどを、こまめにアップすることも非常に重要なことです。日々のリアルな情報を公開することで、その教習所の日常の様子を知ることができれば、見込み客に「ここの教習所に通いたい!」と思わせることがより可能になります。また、FacebookやTwitterなどのSNSは若年層の利用が高く、情報拡散も容易にできます。SNSを上手に利用して御社の自動車教習所をアピールすれば大幅な集客につながります。 しかしながら、実務を行いながらこまめに情報を更新することはなかなか難しいかもしれません。マックスヒルズではWebの管理、運用も行っていますのでお困りの際はお気軽にお申し付けください。

3. Web広告を利用した集客

リスティング広告、Facebook広告運用、LINE活用など、それぞれの広告媒体の特性を知り、適切な広告を出すことによって、集客効果を高めることができます。チラシやパンフレットだけに頼るのではなく、新しい広告媒体を積極的に取り入れて行くことが、新規客獲得のためには重要です。
マックスヒルズでは様々な広告媒体を利用して来校者数を増やすこと第一の目標に施策をご提案しております。

4. インターネット広告とランディングページを利用した集客

例えば、「短期免許取得ハイスピードプラン」や、「夏休み限定短期免許取得フェア」など、期間限定で集中して集客を行う際にインターネット広告を使用することがあります。インターネット広告からの流入客を、情報を集約したページに誘導し、問合せ・資料請求・来校申込みを促します。一般のサイトでは情報が分散していますが、ランディングページに情報を集約、凝縮することで問合せ・資料請求・来校申込みまで迷わせることなく申し込みをさせるため、 インターネット広告には欠かせない存在といえます。

h
多くの自動車学校のお客様とお取引実績がございます。