東京:050-1746-0155 大阪:06-6209-8050 sports@maxhills.co.jp

スポーツクラブへの入会経路2018 スポーツクラブが広告で成功するための条件

無料レポートダウンロード

スポーツクラブへの入会経路2018
スポーツクラブが広告で成功するための条件

 

~入会する際の情報を知り、広告媒体の最適な配分を導く~

昨年に引き続き、今年もスポーツクラブへの入会経路を紐解きます。

スポーツクラブへの入会のきっかけになる広告は、紙媒体中心の時代からインターネットへと変化しました。スマートフォンを持つ人が増え続ける現代においては、その傾向はより顕著にみられるようになりました。

このように広告媒体の変化の激しい時代において、マックスヒルズでは「スポーツクラブに入会(を検討)する際、きっかけになった情報」を調査しております。最も安い広告費で最も高い効果を出す――。

すなわち費用対効果の高い集客を行うためには、入会者の入会経路を正確に理解し、それに応じた広告を行うことが一番の近道です。

本調査では、調査結果に基づく比較や傾向をふまえ、2018年に最も安い広告費で最も高い効果を出していくために知っておくべきスポーツクラブの入会経路について考察します。

 

mv_admission2018

スポーツクラブへの入会経路2018
スポーツクラブが広告で成功するための条件

~入会する際の情報を知り、広告媒体の最適な配分を導く~

調査概要


l

目的:スポーツクラブが費用対効果の高い広告活動を行うための情報源の抽出

l

回答方法:Webアンケート

l

実施期間:2018年3月26日(月)~2018年3月28日(水)

l

回答者数:4,584人

l

設問:スポーツクラブに入会(を検討)する際、きっかけになった情報をすべてお選び下さい。(複数回答可)
1:スポーツクラブの公式サイト
2:公式サイト以外のWeb上の情報(インターネット広告は除く)
3:インターネット広告
4:チラシ
5:看板
6:FacebookやLINE、Twitterなどのソーシャルメディア上の情報
7:紹介
8:口コミ
9:ダイレクトメール
10:イベント
11:ポケットティッシュなどのノベルティ
12:TV広告
13:ラジオ広告
14:新聞
15:雑誌
16:その他

調査サマリー


今回、従来から実施している「スポーツクラブに入会(を検討)する際、きっかけになった情報」の2018年版を調査しました。その結果、以下の現状が明らかになりました。

U

30代・40代・50代・60代以上において、「チラシ」をスポーツクラブ入会のきっかけにしている人が増加。60代以上では35%が「チラシ」をきっかけに入会している

U

「Web」「チラシ」「紹介・口コミ」の3つの入会経路が、スポーツクラブ入会の約75〜80%を占める

U

2017年と比較し、40代・50代・60代以上において「Web」からの入会経路が減少。その一方で、30代・40代・50代・60代以上は「チラシ」からの入会経路が増加した

U

「紹介・口コミ」による入会は19.2%〜27.9%あり、スポーツクラブにおける「紹介・口コミ」の優位性は続いている

U

こどもがいる人は、こどもがいない人と比べて約1.6倍チラシからの入会経路が多くなっている

年々複雑になっていく販促戦略において、顧客層に応じた広告媒体戦略は必要不可欠です。しかし、制約のある販促費のなかで、今まで以上に多くのコストをかけて、新しい媒体にシフトしていくことはスポーツクラブの販促戦略としては現実的でありません。次頁以降で年代ごとの集客のポイントや対策などをお伝えしていきます。

このレポートは無料でダウンロードすることができます。

下記のフォームに入力し、無料レポート「スポーツクラブへの入会経路2018 スポーツクラブが広告で成功するための条件
~入会する際の情報を知り、広告媒体の最適な配分を導く~」をダウンロードしてください。
このあと、ダウンロードURL付きのメールをお送りいたします。そちらのメールより資料をダウンロードしてください。