東京:050-1746-0155 大阪:06-6209-8050 sports@maxhills.co.jp

スポーツクラブのエリアマーケティング

スポーツクラブのエリアマーケティング

 

結果につながる広告戦略実行のために

ご存知ですか?

フィットネス人口は横ばいなのに、
競合店は増えて続けています。

これはお客様の取り合いが行われているということです。
特に東京、大阪、名古屋あたりを中心に競合店が増え続けており、さらに競争は激しさを増しています。商圏内から簡単に集客ができる時代は終わりました。数多くあるスポーツクラブの中から自社を選んでもらうために戦略的にエリアマーケティングを行い、効果的に集客や結果につながる広告戦略を考えてみませんか?

エリアマーケティングですべきこと

R

現状を把握する

R

ゴールを定める

現状を把握することも、ゴールを定めることも大切ですが、

特にお伝えしたいのは「ゴールを定める」ことです。

正しくゴールが設定されていないと、いくら広告を出しても効果がでないということは珍しくありません。

正しい目標を設定し、適切な広告を打つだけで、より多くの顧客を獲得できる可能性があります。

正しくゴールが設定されていないと、いくら広告を出しても効果がでないということは珍しくありません。
正しい目標を設定し、適切な広告を打つだけで、より多くの顧客を獲得できる可能性があります。

巨額の予算を投下し幅広く広告を打つのではなく、販促のターゲットエリアを明確にし、攻めるエリアには追加投入し、捨てるエリアには削減をする。

そういった努力で費用対効果を向上させていきませんか?

チラシを撒けば人が集まる時代は終わりました。

これからは広告効果を検証しながら、修正を加える事が重要です。
まずは、自社の商圏をしっかり分析してください。
私たちも全力でサポートします。

マックスヒルズではスポーツクラブを中心とした広告戦略のお手伝いをさせていただいております。

現状を把握からエリアを細分化し、顧客の動向を調べるだけではなく、より効果的な広告戦略を組み立て、実施する販促手法のご紹介まで幅広く対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
h
商圏に競合のライバルが沢山居るエリアでは、エリアマーケティングの重要性は非常に高いといえます。弊社はスポーツクラブを中心とした広告戦略に特化しており、ノウハウがあります。少しでも気になることなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。

小冊子ではエリアマーケティングで特にお伝えしたい「ゴールを定める」ついて、具体的な手法をご紹介しています。専門的な知識やソフトがなくても、インターネット接続環境とExcelがあれば簡単に利用が可能ですので、広告戦略や集客にお悩みの方は是非一度試してみてください。