東洋経済が主催するセミナーで、弊社・廣見が登壇いたしました


こんにちは。マックスヒルズでコンテンツを制作しております、高橋です。

マックスヒルズでは、ブログやメルマガ、あとはみなさんに読んでいただくための調査データなど作成しています。時々お客様のところにも取材に伺って、お客様インタビューもさせていただいています。

さて、スタッフブログということで、マックスヒルズの雰囲気も感じていただきながら更新していきたいと思います。

東洋経済社主催の「営業改革」セミナーにて、廣見の登壇が決まって

少し私の働き方の紹介をさせてください。私は、基本的に在宅でお仕事させてもらっています。月に2回「マーケティング定例MTG」と称して会社の進むべき方向に必要なコンテンツの打ち合わせを行って、次の定例MTGまでの2週間にコツコツと作っていく、そんな動きをしています。多様な働き方を導入しているマックスヒルズならではの働き方になりますね。

12月に話題に上がったのが、こちらの東洋経済社が主催するセミナーでの登壇でした。

詳しく聞くと、「営業改革」というイベント内で、マックスヒルズが取り組んでいる営業方法の事例紹介の講演をさせていただくことになったというのです。これまでに自社セミナーは数をこなしておりますが、ゲストとなるとまた話の切り口が違います。

自社セミナーではスポーツクラブのお客様に対して、集客ノウハウをお伝えするのが使命。

しかし、今回の講演は、マックスヒルズ が現在進行形で取り組んでいる営業手法を、東洋経済さんにゆかりのある方たちの前でご紹介するのが使命なのです。

その「新しい営業手法」の歯車のひとつとして、私もコンテンツを作っているわけですが、そういう大きな会場に招かれるということは誇らしいこと。仕事を認めてもらっている、ということですよね。

ボス、ガンバってください!

会場は東京の大手町。ザ・ビジネス街!の佇まいです。

「営業改革」に取り組む人の多さにおどろきました!

マックスヒルズでは数年前から少しずつ営業方法の効率化を図り、「興味を持ってくださっている将来のお客様に、欲しい情報をお届けできる営業活動」を実施しています。

具体的には「マーケティングオートメーション」と呼ばれる集客方法で、「お客様に知ってもらい、好きになってもらう」がファーストコンタクト。営業マンと見込み顧客のお客様双方に対して、無駄のない方法をとってマックスヒルズとの接点を作っています。

しかし、このような手法をとる前はアナログな営業方法で苦労していたようです。

私自身も、前職では“経験、勘頼み”の営業職をしていたからわかります。とにかく1件受注するまでの手数とエネルギーが要るんですよね。飛び込みで名刺獲得して、興味があるかどうかわからないお客様に対して手書きでお礼状を書き…、ダメ元でプランを持っていき…、など、「数を撃てば当たる」といったとにかく効率の悪い営業活動をしていました。

営業マンと見込み顧客のお客様双方に対して無駄な時間が多いですし、必要なものは、かかとの減らない靴とド根性です(笑)。

そこで、今回の講演のタイトルは「AIを活用した営業支援 ~経験、勘頼みから脱却し、AI/データドリブンによる再現性を確立~」です。セミナーの中では、マックスヒルズの営業活動やお客様情報を入力しているSalesforceを活用した社内の状況についてお話いたしました。会場にはスーツ姿で真剣に話に聞き入る人たちが400名も。営業改革に取り組みたい人達の熱の高さに圧倒されました。

AIと人間は対立関係じゃない

テクノロジーの発達によって、当社では営業活動にAIも活用しています。お客様情報の細かい分析はAIが行って、その情報をもとに営業マンたちがお客様対応をしています。

AIを導入するときには「私たちの仕事がなくなるのですか?」と営業マンからの質問がありました。実際に現在進行形で働いているスタッフたちにとったら、仕事がなくなるようなイメージがあったのだと思います。

しかしそういうわけではなくて、AIにしかできなこと(←緻密な計算を行って、当社の場合は予測するために活用)をやってもらって、人には人にしかできないこと(←コミュニケーションに関わる部分など)を分業しています。

講演のなかで特に印象に残っているメッセージがありました。

「AIと人間は対立関係じゃない」。

何とな~く、AIと聞くと「なんだかよくわからないけど、飲み込まれてしまいそうな怖さ」ってありませんか?

私は、「〇年後には無くなっている職業」という記事を見たときにも感じるのですが、テクノロジーの発達によって、大切にしていたものが無くなりそうなネガティブ感情があります。

でもそうではなくて、今後は
・社会と働く人たちがつながるために
・人にしかできないことをするために
・私のように暮らしと仕事を両立するために
・夢を持った人が夢と仕事を両立できるために
AIを活用することが、もっと仕事効率をあげるための手段となり、サービス面でも付加価値となるのではないでしょうか。

講演を聞きながら、新しい価値観を持った時間となりました!

次回は大阪でありますので、ご興味ある方はぜひお申込みくださいませ。

2019年1月30日(水)13:30-17:30 @グランフロント大阪

詳しくはこちら→ https://toyokeizai.net/sp/sm/bs201901/index.html

本日のおまけ

会場について、思わず、「スーツじゃないけど大丈夫でしたかね・・・?」とマーケ担当の三宅さんにメッセージを送る私。普段は在宅勤務ということもあって、カジュアルスタイルです。写真で分かるように、当日もピンクのセーターでした(笑)。この日ばかりはジャケットくらいは持ってきた方がよかったかも、とアウェイな変な汗がでました。

でも、三宅さんからも「スーツで来てよかったー」と連絡がきたので(笑)、みんな同じことを思っていたのかも⁉️

ノベルティはチョコレートとしおりで秀逸でした。チョコレートは子どものお土産に、営業改革のしおりは読書のお供として活用しています。電車のなかで、なぜか気が引き締まりますよ!

 

当日の講演資料はこちらからDLできます

↓↓当日の講演資料は、こちらからダウンロードしてください。↓↓
https://www.mk-design.co.jp/download/marketing-ai-eigyou-katuyou-jirei
(※グループ会社のマーケティングデザインのサイトにリンクします)