全国中小企業クラウド実践大賞の2019年地方大会である和歌山大会に登壇しました

マックスヒルズ廣見

こんにちは。マックスヒルズの廣見です。

先日と言っても、もう昨年2019年のことになりますが、某会社様からご推薦のご案内を頂き「全国中小企業クラウド実践大賞」のコンテスト(https://www.cloudil.jp/contest/)に出場いたしました。

ちなみに、全国中小企業クラウド実践大賞は、目的として以下のようにホームページに書いてありました。

地域における人手不足の克服と、地域経済の持続的成長を確保するためには、中小企業等の「稼ぐ力」の増強が必要であり、この増強を実現するためには、クラウドサービスなどの情報通信技術(ICT)を有効活用することが不可欠です。
全国中小企業クラウド実践大賞では、地域の中小企業等において、クラウドサービスの業務への活用度・社内での浸透度が高く、業務の自動化等による経営効率化に向けた身近なクラウドサービス実践事例や、クラウドサービスの先進的な活用による製品・サービスの開発強化や新たな価値の創出を通じた収益力向上を実現する「攻め」のクラウドサービス実践事例を共有することで、地域の中小企業等の収益力向上・経営効率化の動機付けとし、将来の成長、競争力強化に寄与することを目的としています。

そして、本コンテストは、和歌山大会、金沢大会、盛岡大会、長野大会、福岡大会の5つのブロックで地方大会があります。
当社は、大阪から近い和歌山大会に出場しました。和歌山大会は、和歌山商工会議所で開催されました。そこからは、和歌山城が綺麗にみえました。

和歌山城
各ブロックでは、各会社が、持ち時間7分の中で、各社取り組みを発表いたします。
ただ、こちらには、審査員と傍聴席から持っている点をもちいて採点がつけられます。観点としては、以下の4つの基準からとなっています。

活用度 クラウドサービスを企業の業務効率化や売上拡大、 働き方改革に活用しているか
浸透度 どのくらいの期間、従業員数、顧客がそのツールを使っているか、使い込んでいるか
革新性 クラウドサービスの活用により、製品・サービスの開発強化、新たな価値の創出が行われているか
プレゼンテーションの熱意 公開プレゼンテーションにおいて、運用している事例を自信を持って誇れるか

こちらの採点基準をもちいて、地方大会では参加の中から上位2社が選ばれ2020年の2月に行われる全国大会に進むことができるとのことでした。

地方総合通信局長賞 地方大会において、優れたクラウドサービス実践事例であり、その導入や運用にあたって特徴的な工夫をしてきた中小企業等(会場毎に各1団体)
開催市市長賞

クラウドツールについては以前から多くのクラウドツールを使用していた当社ではありますが、果たして当社は2社に選ばれ、全国大会に進むことができるのでしょうか?

マックスヒルズ廣見

当社として今まで、このようなコンテストに参加した事がなかったので、どのような準備をしていいものか、何が必要なのかなど全てが手探りでした。とりあえず、プレゼン時間7分という事が決まっていたので、資料としてを10枚程度作成しました。

マックスヒルズが使用するクラウドツール郡
今回のテーマとしては、当社のプロダクト「クチコプレミアム 」をクラウドツールを使ってどのようにマーケットを広げているか、販売や開発を行ったか?ということを中心にお話しさせて頂きました。

紹介キャンペーン

ちなみに、クチコミ紹介キャンペーンがLINEと連携しているので簡単に行えるツールでありますクチコプレミアム のお客様事例は、こちらに https://www.kuchi-co.com/case/ なります。

全社の発表が終わり、その後事例講演の間に審査が行われます。
他社さんの利用事例が革新的で素晴らしかったのですが、選ばれる可能性もゼロではないのでなんとも言えない感じで審査発表を待っていました。

事例講演が小一時間ほどあり、その結果・・・

全国中小企業クラウド実践大賞 和歌山大会


なんと
近畿総合通信局長賞を頂きました。
なんでもそうですが、1番の評価を頂くのはありがたいことであり、
全社で取り組んできた事が成果として評価された事が尚更嬉しくもありました。

いつも色々な事に向き合ってくれて常に考え続けてくれた成果だと思っています。
ありがとう!

私たちは、クラウドを使用しているユーザーとしてだけでなく、
導入側や紹介する側としての使命もあるので身の引き締まる思いでもあります。
クラウドだけでなくツールはなんでもそうですが、導入してからが勝負なので自社のノウハウをしっかり
繋いでいける会社にもしていきたいと考えております。

もし、クラウド系のツールやCRM/SFA/MAなどの導入や、勤怠、会計などのクラウドについて、お考えの方、お悩みの方はグループ会社でありますマーケティングデザイン https://www.mk-design.co.jp/ にご相談ください。

振り返ってみると、今まで全国大会というところに出た事がなかったのでこの年になって出れる事に感謝しつつ、、、

ちなみに、こちらは小学校の時に四国大会に出場した時の写真(テレホンカード…)です。

愛媛県で2位だったので全国大会に行けず悔しい思いだったのですが、四国大会では優勝できたので今ではとてもいい思い出です。

さて、今度は近畿の代表として、2月12日に全国大会があります。恥じないようにしっかり準備して発表したいと考えております。
ご興味ある方は、是非応援に来ていただければ幸いです。

参加には、申込みが必要です。
https://www.cloudil.jp/contest-register/