デザイナー直伝!効果が期待できる折込チラシ制作で行う三つの対策

  • LINEで送る

saisho1こんにちは。広告代理店・マックスヒルズのデザイナーの税所です! チラシのデザインを中心に、日本全国のスポーツクラブ様・フィットネスクラブ様の集客用の販促物を制作しています。

弊社マックスヒルズでは、デザイナーの私たちがお客様と直接広告デザインのやりとりをさせていただいております。そのようなかで、「仕事帰りのOLさんに来てもらって、夜の稼働率を上げたい!」という声を広告担当者様からお聞きします。

みなさんの施設ではいかがでしょうか?

今回はその1回目として、チラシデザインの話をする前の「折込チラシって、どんなメリットがあるの?」という部分を中心にお伝えします。

さて、広告代理店が考えるチラシデザインとはどのような内容でしょうか? 今すぐにでも取り掛かれる内容を含め、これまで1500案件のチラシに携わってきたデザイナーの私が現場目線のノウハウをお伝えしますね!

フィットネスクラブ様、スポーツクラブ様をはじめ、他の業種でも新聞折り込みチラシを利用している方に向けて役立つ情報になっています!

それでは早速はじめてみましょう!!

 

~この記事は、SPORTEC 2015で開催した「~同業他社はお断りします~ 20代~30代の女性を惹きつけるチラシデザイン」というセミナー内容をもとに、Web用に再編集してお届けしています~

0807_2

効果はあるの・・・!? 折込チラシはたった2秒しか見られていません・・・!

saisho1こんにちは。株式会社マックスヒルズ制作部でディレクターをしております、税所厚仁です。デザイナー歴14年、広告の制作件数は1500件になりました。

弊社のお客様、全国のフィットネスクラブ様、スポーツクラブ様の中には「20代~30代を集客したい!」と考えているお客様が結構いらっしゃいます。なぜなら、昼間のシルバー層の集客はできていても、夜の集客が難しいと考えている施設が多くあるからです。

「20代~30代女性に入会してもらって、仕事帰りに立ち寄ってもらいたい」。

そう考える方に向けて、今日は、みなさんの集客の主力である「折込チラシ」の効果をお話します。

 

ここから本題の広告の話なんです。まず、いきなりですけど、みなさんに残念なお知らせがあります。

まず、消費者の方は広告なんて見ていません! おまけに広告の内容は覚えていません! 

見ていないし、覚えてないなんて、デザイナーの私にとっては、逆境です・・・!!!!

実際にデザインを作っている人間にとっては、この現実はとても辛いですね。うちの妻に聞いても「広告なんか見ないよ」と。さらには「見てもらうなんて思わないでよ!」なんて冷たいことを言われてしまいます。

みなさんご存知でしょうか?「見られていない」って言っても、どれくらい見られていないかと言いますと、例えば、折込チラシで考えてみましょう。折込チラシの束を、こうやって手に取りますよね。

00424

チラシの束をペラペラペラペラめくるのに、チラシ1枚が目に留まる時間は、わずか2秒だと言われています。なので、2秒でしっかりと告知ができなくてはいけないということで、私たちデザイナーは、その2秒で消費者の心をわしづかみにする方法を考えます。

広告の種類は「ナンパ系広告」と「合コン系広告」に分けられる!

saisho1チラシデザインの本題に入る前に、少しだけ広告の種類についてお話させてください。世の中にはたくさんの広告方法がありますが、大きく分けると2つの種類があることをご存じでしょうか?

ひとつは「ナンパ系広告」です。「ナンパ系広告」とは、バナー系広告とか、看板、ポスター、ポスティングなどのことを言います。

消費者は広告を求めていないのに、広告の方からアピールしてくる。広告があたかも“ナンパをしてくるようにアピールをしてくる媒体”ということです。広告業界の言葉で言うと「プッシュ型広告」と呼ばれているものを「ナンパ系広告」と考えます。

そして、もうひとつは「合コン系広告」です。「合コン系広告」とは、折込チラシ、リスティング広告、Webサイトなどがあります。「ナンパ系広告」に対し、こちらの「合コン系広告」は“相手が出会いを求めている広告媒体”ということです。広告業界の言葉では「プル型広告」と呼ばれています。

みなさんにとっては「ナンパ系広告? 合コン系広告? 一体なんのことですか?」っていう感じですよね。集客の知識を知ろうとしているのに、すみません・・・! この言葉は、私が勝手に考えたのでネットで検索しても出てこないのでご注意ください(笑)。

150811-1

ちなみに、みなさんがよくご利用になっている折込チラシは「合コン系広告」に当てはまります。

消費者の方は、「何かお得な情報はないかな?」「何か自分が知らないことはないかな?」という感じで、折込チラシを見ると思います。なので、冒頭でも説明した「広告は見てもらえない」というところを、折込チラシは一応クリアできていることになります

そして、たった2秒の出会いのチャンスを逃さないよう、しっかりと綿密に考えられたチラシをデザインする必要性が出てきます。

即効性のある集客をしたいなら折込チラシを検討すべし!

saisho1そもそも、皆さんは「どうして折込チラシが良いのか?」という疑問をお持ちではないでしょうか?

「たった2秒しか見られていない!」と先ほどお話しましたが、折込チラシは何十年も昔からありますし、「前よりも反応が薄くなってきた」と言われていても、フィットネスクラブ・スポーツクラブの集客の主軸は「折込チラシ」です。

僕はよくお客さんから聞かれます。

「チラシを打ちたいんですよ、税所くん。チラシ作ってくれへんか。でもな、そもそもなんで折込チラシにする理由があるんやろうな」っていうことをよく聞かれます。

では折込チラシにする理由をお伝えいたしますね。

みなさんが折込チラシを使っているのは、「即効性のある集客ができるため」です。折込チラシには「即効性」という最大のメリットがあります。

ですから、折込チラシを作るときは「即効性」を狙うために作ることを覚えておいてくださいね。

すぐに効果のある折込チラシ制作で行うべき三つの対策

saisho1

では、折込チラシで即効性を持たせるために行うべき対策は何かお伝えしますね。

折込チラシを見る人はお得な情報を期待していますから、しっかりとその期待に応える必要があります。なので体験割引クーポンや、体験無料とか、一般の方が「ちょっと、なんかいいやん?」と感じる、お得な内容を必ず入れるようにしてください。

ですから、即効性のあるチラシを作るための対策の一つは「お得なキャンペーン」を記載することです。

もっと言えば「”お得に感じる”キャンペーン」を、記載することという事です!

例えば 【入会金0円、初月月会費0円】というキャンペーンがあったとします。スポーツクラブの入会キャンペーンだとよく目にするキャンペーンですよね。みなさんの施設でも、実際にこのようなキャンペーンを打っているところもあると思います。

【入会金0円、初月月会費0円】のようなよくあるキャンペーンでも、そのまま記載するだけではなく、入会に必要な総額からどれだけお得なのが具体的な数字を記載して、消費者に分かりやすく伝えてあげる。そうする事でより効果の高いキャンペーンに仕上げる事ができます。

そのときに、絶対に記載してもらいたいことがあと二つあります。一つは「有効期限」、もう一つは「定員数」です。

このキャンペーン情報の近くに「有効期限」と「定員数」の二つは絶対に入っていますよね。もしも入っていない場合は、入れるようにしてください。

なぜかというと、限定感が全く違うから。全く違います。限定感があると「すぐに行動しなくちゃ・・・!!」と思いますよね。有効期限が入っていなければ、いくらお得なキャンペーンをしていたとしても、人はなかなか行動しないものです。

 

ここでひとつだけ注意があります。

チラシの目的を「即効性」として考えるのであれば、施設様のブランディグ訴求は控えめにしてください。あくまでも集客目的のチラシですので、ブランディグにとらわれてしまうと、目立たせたい「キャンペーン情報」も目立たなってしまうからです。

即効性のあるチラシを作るのであれはキャンペーンはガンガン目立たせていきましょうね!


saisho1今回、集客用の折込チラシを制作するために、折込チラシの現状と広告の種類、折込チラシの効果をお話をしました。

いかがでしたでしょうか? チラシは何と言っても即効性の期待できる媒体です。消費者の方にすぐに行動してもらえるよう、キャンペーン情報を記載しましょうね!

では次回は、キャンペーン部分以外の集客できるチラシ制作のポイントについてお伝えします。(税所)

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。