プレスリリースを活用して、Yahoo!ニュースに掲載される方法

  • LINEで送る

今回は、手軽に始められるマーケティングの手法として、もっと積極的に活用して欲しい「プレスリリース」についてご紹介したいと思います。それでは始めていきましょう。

プレスリリースとは

プレスリリースとは、企業や団体の新商品や新しいサービスの情報などをマスコミに知らせるための文書のことです。

プレスリリースは英語で書くとPress release。Press releaseを日本語にすると「報道発表」です。企業や団体が経営関連の最新ニュースを配信するには最適な広報ツール。イベントの告知やキャンペーンの案内などにも有効的活用ができるので多くの企業で活用されています。

紙のプレスリリースは、郵送やファックスで送信します。Web用のプレスリリースは、メールで送信したり、メルマガで配信したり、自社サイトやプレスリリース専用サイトなどに有料で掲載することもできます。

さらにここからが、プレスリリースの可能性を感じる部分ですので、ぜひ想像してみてください。

掲載した情報が、記者の目に留まれば、所属団体の媒体に転載される可能性もあります。さらには、プレスリリースで発信した情報が取材の対象になり、テレビなどで大きく取り上げられる可能性もあります。そこからSNSの波及を考えると、その効果は計り知れません。

プレスリリースは、「拡散する」を目的とした期待できる媒体といえるでしょう。

プレスリリースの活用法

では、マックスヒルズで発信した最新のプレスリリースを例に、どのように活用しているかなどお伝えしたいと思います。

これまで、新サービスの情報や、ホワイトペーパーのご案内など、いくつかプレスリリースで配信してきました。最近配信したプレスリリースは、展示会出展のお知らせと、セミナーのご案内です。

※一部抜粋です

国内最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC 2018」への出展のお知らせをプレスリリースにて配信しました。展示会ではセミナーも同時に開催。セミナーを通して自社サービスのご案内もいたしました。セミナーはリリース内のURLから事前申込もできるようになっています。

このように、過去の展示会の画像とテキストで構成しました。新サービスの紹介や自社のサイトもリンクで貼れます。プレスリリースはチラシのようなデザイン性はさほど要求されませんし、広告費も必要ありません。(自力でマスコミ各社に送ることもできますが、マックスヒルズの場合は配信代行業者を利用しているので、代行費用が3~4万円かかっています)

注目を集めるためのプレスリリースにするためには

せっかくプレスリリースを配信するのであれば、より多くの人の目に留まり、興味をもっていただく必要があります。魅力的なプレスリリースにするには、どのような点を重視して、作成するとよいのでしょうか。ポイントがいくつかありますのでご紹介しますね!

ポイント① 時代性のある話題で注目を集める

世間で注目されていたり、話題性があったりすものは、興味をもたれる確率が高くなります。たブームにのるだけでもニュースの価値がアップされ、時流にあっているかどうかを考慮するとよいでしょう。

例えば、最近でしたら、働き方改革、女性の活躍は社会的に注目が集まっていると思います。

ポイント② 希少価値のあるもので注目を集める

自社独自のサービスや、ある特定のサービスに特化した内容であればあるほど希少価値が高まります。また、「業界初」「日本一」「世界初」「最も~~」なども訴求力がありますよね。

他、ユニークなシステムや、珍しいサービスは注目度がグンと上がります。

ポイント③ 将来性を感じさせて注目を集める

これから期待できるものかどうか、世間に必要とされ、浸透していく力があるものかどうかを組み込むことも大切です。新商品のスタート時は、今後の目標を入れ込むとよいと思います。

 

その他、お得な情報、お役立ち情報、心に響くストーリー性のある内容や、季節限定のサービスなどもニュースの価値を高める要素になりますよ。

ちなみにマックスヒルズの自社の情報をプレスリリースしたところ、ヤフーニュースやグノシーに取り上げていただくこともありました。詳細はこちらのブログをご覧になってください! ↓ ↓

【プレスリリース成功事例】Yahoo! ニュース&グノシーに掲載される方法とは

画像や動画を有効的に活用してインパクトを与える

ネットメディアのニュースを見ても画像付きのものがほとんどです。

各メディアには、毎日たくさんのプレスリリースが届くそうです。FAXやメールが山のように届いて、その中から話題性のあるものを選んでいくのだとか。その際に、どうしても画像があるニュースの方が目に入りやすいので、画像がないプレスリリースよりも画像入りのプレスリリースの方が、取り上げられる確率が高くなります。

新商品の発表であれば、商品の画像をつけた方が魅力は伝いやすいでしょうし、新サービスの案内なども、そのサービスをイメージさせる画像があった方がよりサービスを伝えやすい記事になります。

また、You tubeにアップした動画をリンクで貼れば、商品の魅力をもっと立体的に伝えたり、商品の使い方を説明した動画や、イベントの様子を収録した模様も配信できます。

スポーツクラブならこんな使い方が有効的!

・自社独自が企画・開発した新プログラムのリリース

・自社が調査したアンケート調査結果の発表

・新リアル店舗オープンのお知らせ

・会員向けに開始した新サービス提供開始のご案内

・リニューアルオープンのご案内

・自社サービスの小冊子発行のご案内

・新トレーニングマシーン導入のご案内

・新たな取り組みに関する実施のご案内

・自社アプリ新機能のリリース

・業務提携のお知らせ

・イベント開催のご案内

などなど、自社ホームページでのお知らせやブログでの報告も有効ですが、効果的にプレスリリースで配信することで、より広域に情報を配信することができます。

プレスリリースから広がるメリット

プレスリリースを配信することでたくさんのメリットがあります。まとめサイトや他の情報配信サービスへの転載、SNSなどで共有されるなど、情報の拡散によって、サービスや企業の認知度がアップ。認知度が高まれば高まるほど、企業イメージの向上や集客、販売促進につながり、企業の成長まで期待できるのです。

となれば、プレスリリースを活用しないわけにはいきません。とはいえ初めてプレスリリースを作るには抵抗がある!どうしたらいいかわからないという企業の方は、マックスヒルズで広告の一貫として、制作のお手伝いをしていますので、お気軽にご相談ください! 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。