エリアマーケティング

フィットネス業界のエリアマーケティング戦略(4)効果検証とPDCAサイクル

mh15-mh-blogこんにちは、マックスヒルズの小野寺ひかりです。通常、顧客のプロット図を作ってエリアマーケティングをしている施設は多いと思いますが、広告がターゲットにリーチできているかどうかの検証までしている施設は少ないのではないでしょうか。しかし、その効果検証こそが、次への戦略となるのです。

今回のブログでは、広告実施後の「効果検証」についてお話を進めて参ります。フィットネス業界のエリアマーケティング戦略方法としてこれまで3度にわたりご紹介して参りました。最後までどうぞおつき合いくださいね。

続きを読む

フィットネス業界のエリアマーケティング戦略 (3) 自社の強みを知る競合分析

mh15-mh-blogこんにちは、マックスヒルズの小野寺ひかりです。エリアマーケティング戦略について参考にしていただきたい弊社のノウハウをご紹介させていただいております。前回のブログでは、お客様の分布を知るための顧客分析について詳しくご紹介させていただきました。

今回のブログでは、自社の強みを知るための「競合分析」についてご紹介いたします。

続きを読む

フィットネス業界のエリアマーケティング戦略(2)お客様の分布を知る顧客分析

mh15-mh-blogこんにちは、マックスヒルズの小野寺ひかりです。マックスヒルズでは「皆さまからお預かりした広告予算以上の成果を出す」がモットーです。その上で欠かせないエリアマーケティング戦略について、4回にわたってお話させていただきます。

前回のブログでは商圏ポテンシャルの「現状把握」に活用できる国勢調査と、弊社の商圏レポートを例に、昼間人口および夜間人口に着目した分析方法をご紹介させていただきました。

今回はお客様の分布を知るための「顧客分析」について詳しくご紹介します。エリアマーケティングでの「顧客分析」は広告媒体を効果的に集客につなげる架け橋となりますので、ぜひ参考にしていただき実践してみてください。

続きを読む

フィットネス業界のエリアマーケティング戦略(1)商圏ポテンシャルを知る現状把握

mh15-mh-blogこんにちは、マックスヒルズの小野寺ひかりです。私たちマックスヒルズのモットーは「皆さまからお預かりした広告予算以上の成果を出す」ことです。その上で欠かせない考え方がエリアマーケティングです。広告を計画するときの根本的な考えになるので、ご紹介いたします。

半径5kmを商圏と考えているビジネスでは、フィットネスクラブやスポーツクラブなど、その施設に通う方々の背景や、地域の特性を知ることが重要です。

今回のブログでは、エリアマーケティングの大切なポイントを4回に分け、分かりやすくご紹介させていただきます。広告媒体の物量、出稿するエリア、媒体を導き出す考え方になりますので、皆様の店舗でもぜひご活用いただければと思います。

続きを読む

集客できるスポーツクラブがしている二つの紙媒体とは?―T-DMタウン編―

hosono_2016みなさん、こんにちは。スポーツクラブ、フィットネスクラブ集客のマックスヒルズ細野です。

今回は、最近導入事例が増えている「T-DMタウン」についてご紹介いたします。T-DMタウンはまだ新しいサービスなので知らない方も多いのではないでしょうか?

都市部をはじめ昼間人口の行動商圏に位置するスポーツクラブの場合、遠方から通勤している会社員や学生をターゲットとして、集客のアプローチをしたい方も多いです。現状ですと、駅貼りポスターなど交通広告をご提案することが多いのですが、新しい一手としてT-DMタウンという新たなアプローチ方法が生まれました。

そこで今回はT-DMタウンについて詳しくご紹介いたします。

続きを読む

集客できるスポーツクラブがしている二つの紙媒体とは?―タウンプラス編―

hosono_2016みなさん、こんにちは。マックスヒルズの細野です。

新聞折り込みチラシの反響が以前よりも弱まってきている現在、折り込みとポスティング以外の方法でも、郵便受けまで紙媒体を届けることができるのはご存じでしょうか?

エリアマーケティングでは、全顧客の80%のお客様を占める商圏を「一次商圏」と定義しています。80%というのは、1,000人の会員がいれば800人。スポーツクラブからの距離になると半径2kmから3km程度の商圏になることが多いのではないでしょうか。

その商圏に投下する広告媒体として、スポーツクラブの方が使っている媒体が新聞折り込みチラシやポスティングチラシです。しかしながら、新聞折り込みチラシの場合は、新聞の購読者数の伸び悩みから多くの方にリーチできない問題点があると思います。またポスティングをしたところで、本当に見込み客の手元まで情報が届いているのかも疑問視されています。

続きを読む

【チラシ成功事例】反響が298.8%増加したチラシの作り方を徹底解説(前編)

1504saishoこんにちは。マックスヒルズの税所です。スポーツクラブ専門の広告代理店で制作ディレクター兼デザイナーをしております。

「反響があるチラシはどうやって作っているの?」と不思議に感じている方って多いと思います。今回の記事では、兵庫県南あわじ市にある「ゆとりっく」様のご協力のもと、反響の大きかったチラシ制作の流れを軸に、どのように制作をしていったのか解説いたします。

実例に基づきながら、マックスヒルズではどのような流れで企画からデザインまでを進めているのかご覧くださいませ! それでははじめていきます。

続きを読む

チラシ制作時にエリアマーケティングを取り入れるふたつのメリット

1504saishoこんにちは。マックスヒルズの制作ディレクター兼デザイナーの税所です。

チラシを制作する際、みなさんはどのような制作の流れで進めていますか? 一般的には制作担当者と広告担当者がその都度チラシの内容を打ち合わせして、キャンペーンを変えて制作している、という施設が多いと思います。

今回の記事では、弊社でチラシ制作の際に取り入れているエリアマーケティングの話を制作担当者の私からお伝えいたします。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む