【事例あり!】スポーツクラブ新規出店のオープンプロモーションもお任せください

  • LINEで送る

こんにちはマックスヒルズの税所です。

2019年、令和を迎えました。マックスヒルズでは、スポーツクラブの新規開店のためのプロモーションのトータルサポートを大々的にスタートいたしました。

今回のブログでは、オープンプロモーションでご依頼いただいた大阪のレイフィットネススタジオ様のプロモーションサポートを例に、マックスヒルズのオープンプロモーションについてご紹介させていただきます。

業界を問わず、新規開店・開業するまでに必要なプロセスは多大にあります。まずは、店舗はどの場所にどれくらいの規模にするのか、内外装の設計からデザイン、設備導入や備品の発注、また、人材の採用や教育なども必要です。施設の準備が予め整ってくるのと同時に、オープンに向けてのプロモーションの企画や広告宣伝などの手配も必要になってきます。

このように時間も人の手もかけて新しくお店をオープンしても、たくさんのお客様に知っていただき、ご利用いただかなければ意味がありませんから、オープン時には計画的な集客活動を行なって、周囲に認知していただくことが肝心です。また、スタートから目標を掲げ、計画的にプロモーション活動をすることが大切です。

マックスヒルズのオープンプロモーションとは?

オープンプロモーションとは、新規開店に向けて、集客や広告を考え、自店のことをお客様に周知することです。そのためには、自店のコンセプトやサービス内容、訴求できるセールスポイントを見極める、効率的な媒体やツールを使ってプロモーションすることが大切です。

プロモーションは、インターネットを活用したブログやSNS、ホームページやランディングページがあります。そのほか、無料モニター、内覧会、キャンペーン、折り込みチラシ、ポスティング、パンフレット、リーフレット、DMなど、多種多様…です。たくさんありますが、予めオープンまでのロードマップを作成し、集客目標を定めて新規オープンに向けて計画していきます。

マックスヒルズのオープニングプロモーションでは、ただ媒体に予算を投下する断片的な集客を行うのでなく、お客様の現状を知り、販促課題・地域の特性など様々な要素を考慮し、社会状況・業界トレンドを理解したうえで、各媒体を連動させたマーケティングの計画を立案します。

集客目標人数が達成できるよう、約1〜3カ月かけて、規模にあったオープニングプロモーションを計画していきます。

オープニングプロモーションの流れを紹介します

今回、ご紹介するのは、大阪・堺筋本町駅、駅直結に店舗を構えた、365日24時間営業のレイフィットネススタジオ様です。マックスヒルズのホームページを見てお問い合わせくださいました。

ステップ1:外部環境の把握

マックスヒルズがまず最初に行うのは、店舗を中心とした「足元商圏」の分析です。足元商圏とは、店舗を中心に半径500m〜1km、2kmの商圏のことで、この商圏内の特性を調べ、集客目標に近づけるための施策を考えます。外部環境の把握として、分析するのは、人口・世帯・事業者数・年齢構成・過去5年間の人口増減・昼夜間人口比率・持家、借家比率・世帯人員別構成・年齢3区分構成比率などなど細かく分析していきます。さまざまな角度から商圏の人口を分析することで、効果的な販促媒体が見えてきます。また、商圏内にどれだけ競合店舗が存在するのか等も調べ、お客様に把握していただきます。

マックスヒルズのバランスレイダーチャート

ステップ2:内部環境把握

次のステップは、店舗の特徴を分析します。レイフィットネススタジオ様は、単店舗の展開で、月額7980円(税別)でジム・スタジオ利用が使い放題といった手ごろな金額を設定されていました。

北浜、堺筋本町の堺筋に沿ったビジネスゾーンには、古くから開発されてきた名残で雑居ビルが残っているものの、高層ビルが連なるオフィス街です。そんな堺筋本町駅には、毎日多くのビジネスマンが集まります。駅直結ということもあり、通勤前の早朝や、ランチタイム、仕事終わりなど、スキマ時間の利用を狙ったサービスの戦略がありました。

そこで、マックスヒルズでは、レイフットネススタジオ様の他店との違いを訴求できるポイントを見立て、プロモーションとして打ち出していく内容を考えていきました。

ステップ3:現状分析

現状分析では、外部・内部環境分析を踏まえ、理論上集客可能な数値を提示します。現状を把握したうえで、マックスヒルズがこれまで培ってきた分析データをもとに、新規会員獲得までのご提案骨子をかためていきます。

ステップ4:媒体ポジショニングマップ・媒体案提出

数多くある広告媒体のなかから、お客様の予算に合わせ、効率よく集客するための媒体の選定を行います。新規開店エリアで狙ったターゲットに対して、どのような広告媒体が有効なのか、外部環境などをふまえてご提案していきます。

ステップ5:エリアマーケティング

お客様のご要望があれば、集客の年間計画を立てた販促カレンダーの制作やプレスリリースの代行も実施しています。プレスリリースは大手メディアに情報を掲載されるきっかけにもなります。

実際に制作した販促物をご紹介!

オープンプロモーションでは、先ほどご紹介したさまざまな分析とお客様のご要望をヒアリングしながら、デザインを整えていきます。レイフィットネススタジオ様の場合、ご依頼いただいた当初は、ロゴは決まっていましたが、デザインイメージやデザインのコンセプトは未定でした。そこでマックスヒルズでは、ご予算に合わせ、駅媒体・チラシ・駅のポスター・置き看板・雑居ビルの袖看板をご提案。

「色は黒をメインに都会的にしたい」といったイメージをもとにチラシやポスターのデザインを進めていきました。

黒を基調とし白黒でまとめていきました。 ポイントに色を設け、採用案の他にもう1パターンのデザイン案を提出。

また、設備にイタリア製のマシンを導入するなど、内装はスタイリッシュで大人な雰囲気。そこで、デザインの雰囲気は高級感のある雰囲気でデザインしていきました。

外部環境把握の分析データとお客様のご要望がありましたので、駅媒体、駅のポスターは必須でした。堺筋本町駅のホーム通路には、商圏内に住む人はもちろん、仕事や買い物でこの地に足を運ぶ人たちの目にとまります。

まとめ

今回、マックスヒルズが実施したオープニングプロモーションのプロセスの中で仕上がったデザインは、レイフィットネススタジオ様の肝となる、ブランディングに寄与することができました。レイフィットネススタジオ様のランディングページはマックスヒルズのデザインに統一して作成されています。

新規開店をする際は、ブランディング、コンセプト、ターゲット、プロダクトは欠かせない要素です。骨子が決まることで、ホームページやランディングページ、ポケットティッシュやタウンプラス、パンフレットなどなど、展開の幅を広げたときにすぐにブランドとして統一したデザインで展開しやすくなります。

マックスヒルズでは、経験豊富な広告制作専門のデザイナーが広告制作を担当しますので、プロの立場からしっかりとアドバイスさせていただきます。オープンに向けた準備などで、なかなか手が回らない販促業務のサポート体制をいつでも揃えていますので、お気軽にご相談いただければと思います。(税所)

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。