スポーツクラブに便利な予約システムのご紹介!電話対応やスケジュール調整が要らなくなります

  • LINEで送る

みなさんこんにちは。マックスヒルズの三宅です。今日はスポーツクラブに便利な予約システムのご紹介をいたします。

2019年7月9日(火)、10日(水)、11日(木)と、マックスヒルズは今年もスポルテックに出展するのですが、その際にお客様と面談の時間を設ける「事前アポイント」を実施しています。

今回はそのアポイントの調整を行うにあたって導入した予約システムをご紹介いたしますね!


スポルテック2019では、このブログでご紹介している予約システムで事前アポイントを受け付けております。スポーツクラブの集客についての相談、本システムの裏側について知りたい方など、是非事前アポイントをご利用ください。予約画面にリンクします


Webで完結。電話対応やスケジュール調整がいらない便利さ

私が感じているこのシステムの魅力は、何と言ってもすべてWebで完結するところです。現在も電話やメールを使った受付をしている施設が多いと思いますが、スケジュールの調整に時間と労力がかかりませんか?

担当者が複数いる場合は、ダブルブッキングしてしまうトラブルも無きにしも非ずではないでしょうか?

ところが、この予約システムを使うと、電話対応やメールを送ってもらう必要がなくなります。

それでは早速、予約画面を見てみましょう。

お客様の予約登録フローは至ってシンプル

①11日10時の上をタップ。(PCではマウスのカーソルを合わせてクリックします)

②選択すると、予約した時間の色が変わって選択されたことが分かります。

③お名前や連絡先を記入して予約確定!これにて完了です!

管理側はGoogleカレンダーで一元管理

予約が入ると、Googleカレンダーに情報が同期されますので、スタッフ全員で情報を共有することができます

予約が入った時間帯は、選択できない仕組みができていますのでダブルブッキングの心配がありません!

まとめ

実際に自社の展示会予約システムとして利用してみて、ユーザー側のシンプルな操作に加えて管理もしやすく、かつ、スタッフ間の情報共有ができるとあって、多くの人に紹介したいシステムとなりました。

例えば、パーソナルトレーニングジムなど完全予約制の施設では、予約の調整が仕事の負担に感じていることも少なくなでしょう。実際に私自身、アポイントが混みあったときのスケジュール調整は、予想以上に頭を悩ますことが多いですから(笑) このようなシステムを導入することで、仕事の手間が一つ省けていきますよ。

Sportec2019のブースでは、マーケティング&システム担当の私(三宅)が3日間アテンドしておりますので、ご興味あればシステムの実物見せますので、お立ち寄りいただければと思います。


スポルテック2019では、このブログでご紹介している予約システムで事前アポイントを受け付けております。スポーツクラブの集客についての相談、本システムの裏側について知りたい方など、是非事前アポイントをご利用ください。予約画面にリンクします


 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。