[スポルテック2019]プラスアルファのサービスにつながるブースをご紹介

  • LINEで送る

マックスヒルズのコンテンツ制作を担当している高橋です。今年もSPORTEC(スポルテック)の季節がやってきました! 毎年、各社ユニークな商品サービスを展示する本イベント。会場をぐるっと見学して気になったブースをご紹介いたします。

今回ブログに掲載しているブースは、どちらも本来お届けしているサービスに対し“プラスアルファ”できるものをチョイスさせていただきました。

SPORTEC(スポルテック)とは?

スポーツ設備・機器、フィットネス機器、スポーツ用品、健康器具、介護機器、サプリメント・健康食品、スポーツツーリズムなどが世界中から一堂に出展する、スポーツ・健康産業日本最大の展示会です。2020年に開催する東京オリンピックに向けて増加するスポーツマーケット、社会保障費の削減や高齢化に向けた健康増進産業の拡大、運動機能障害者や認知症患者に対応した介護ニーズの増加など、今後益々SPORTECの関わるマーケットは発展しており、国の進める経済政策の中でも、最も注目されている市場の一つです。

(引用) スポルテックオフィシャルサイト https://www.sports-st.com/hfj/outline/

それでは早速ブースのご紹介をスタートします!

ビーレジェンドプロテイン

早速ですが、実はプロテインがすごく苦手な私…。飲みやすいプロテインがあればいいなぁと思って探していたところ、試飲しておいしく感じたのがコチラ。あの独特の粉っぽさがありません!

ビーレジェンドプロテインはコラボ商品が特徴的です。知名度の高い商品とのコラボレーションのメリットをお聞きすると「味のイメージができるから飲みやすい」とのこと。なるほど~、確かに味が想像できるのは私みたいな苦手意識のある人にとっては第一関門突破したも同然です。実際にミルキーの“母の味”(笑)と寸分違うことなく、おいしくいただくことができましたよ!

チョコレートなどの定番フレーバーの他にも、柑橘系などさっぱりしたものも人気があるそうです。

●ビーレジェンドプロテイン https://belegend.jp

遺伝子分析サービス IDENSIL(イデンシル)

業務用に特化した遺伝子分析サービスです。2018年に発表されて以来、オリンピックメダリストやプロ野球球団、製薬会社などにも導入されています。遺伝子検査の検査報告は、ユーザーの目的に分けて「シェイプ&ビューティ」「ヘルスケア」「アスリート」などオーダーメイド化ができるため、自社サービスに合わせた情報をピックアップすることができます。

ユーザーの体質に合わせて、より効果的な食事アドバイスやトレーニング方法などが提案できるエビデンスとなるサービス。自分の体のよいところ、改善したほうがベターのところが可視化できるのは、ユーザーは目的意識が高まりますし、モチベーションにつながるはず!

●イデンシル https://idensil.jp/

ホットコラーゲンスタジオ

ピンクの光(可視光線)を使ったビューティー商品は他にもいくつかありましたが、「部屋全体を照らすコラーゲンランプ」に惹かれて足が止まったブース。全身にくまなくコラーゲンの光が当たるなんて、キレイになる予感しかありません(笑)。

お話を伺うと、ホットヨガスタジオでの導入を推進しているとのことです。コラーゲンランプの導入だけでなく、メソッドやオリジナル化粧品の開発・提供も行っているため、ヨガスタジオの新しいビューティプログラムとしての導入も可能。「運動しながらきれいになる」が最短でかなえらそう!

●一般社団法人コラーゲンスタジオ協会 http://www.collagen-studio.com/

TANITA 体組成計

体重計や活動量計でおなじみのTANITAさんのブースは、「体組成計」の展示でした。

フィットネスクラブでしたらほぼ100%の確率で体組成計は導入されているかと思います。この製品がいいなぁと思ったのは、国産であることと、コードレスタイプという点ですね。コードレスなので、置き場所の制約が少なくすみますし、見た目もすっきりとしていてスタイリッシュでした。

この体組成計ではかれるデータは、体脂肪率や筋肉量などの他に、体水分量や推定骨量などまで細かいものです。筋肉や脂肪のつき方も部位別でグラフ化されて、平均と比べたときの体の状態が一目瞭然でした。

私が「例えば食べないダイエットをしていたら、水分や筋肉量で分かってしまいますね(笑)」とお話したところ「推定骨量も減少してきますよ!」とのこと。トレーナーにとってもお客様の状態が把握できますし、正しくトレーニングを重ねるモチベーションになる機器だと感じました。

TANITA 業務用体組成計 https://www.tanita.co.jp/product/c/c5010a0/

エッセンシャルオイル拡散器 FLOW

香りの効能って大きいと思います。香りで、ヤル気がでたりリラックスしたり、優雅な気分に浸ったりと、目には見えないけれど、気分よく過ごすためには欠かせないアイテムではないでしょうか?

こちらのブースの前を通ったときに、すっきりとした気持ちになったのはさわやかなレモンの香りが立ち込めていたから。大容量のエッセンシャルオイル拡散器は月額レンタル7,500円~/1台と導入しやすく、オイル交換などのお手入れまでサポートしてくださるそうです。

現在は介護施設などで導入実績が増えていると伺いましたが、スタジオレッスンやトレーニングのシーンでも活躍しそうだと感じました! 更衣室やパウダールームにもきっといいですよね。

●株式会社CSE https://www.cse-web.co.jp/

ROCK TAPE

実は、アスリートのインスタグラムで気になっていた商品でした。これまでテーピングを見ると、私はどこか痛々しさを感じることもありましたが、ROCK TAPEはネガティブな印象が軽くなります。カラフルなテーピングは使っている姿がおしゃれ。お洋服を選ぶように、テーピングも選べる時代なんですね! トレーニングがぐんと楽しくなりそうです。

●株式会社vit https://vit-inc.jp/rocktape/

木製フィットネス器具「Nohrd」と、ロウイング(ボート漕ぎ運動)マシン「Waterrower」

「こんな商品もあるんだ!」と、実は今回のスポルテックで個人的に大ヒットしたものがこちらの木製フィットネスマシンでした。まるで上質な家具ではないですか! 素敵です。

こちらのシリーズの利用にあたって電源は必要なく、トレーニングに必要な負荷は水の重さを利用しています。ボート漕ぎマシンの「Waterrower(ウォーターローワー)」は、利用しているときに水の音がしてきて、まるで水辺にいるような心地よさです。

このマシンのターゲットを伺うと、自宅に置いてトレーニングしたい人向けとのこと。確かに家にあっても圧迫感がなさそうです。

また、木製ということで、世界的な脱プラスチックの流れのなかでも注目の商品となるのではないでしょうか。ナチュラル志向のサービスを展開しているクラブのブランド力アップ、イメージアップにもよさそうです。ちなみに日本では初出展。

●WaterRower http://mcs-rowing.com/waterrower/

Aiper ポータブル電源

7月2日に記者発表をしたばかりのポータブル電源ブランド「Aiper」。

製品の特徴を伺うと、ソーラーパネルで発電した電気を蓄電できるので「無人島でも電化製品が使えます」とのことでした。一番小さな150Wのものでもスマホが15回も充電できるそうです。業務用に利用できる800wの大容量なものまであります。デザインもシンプルでスマート。アウトドアだけでなく、屋外イベントや災害用にもぴったりの商品です。

●Aiper ポータブル電源 http://www.aiper.jp/

最後に、マックスヒルズのブースもご紹介いたします

最後に、弊社マックスヒルズのブースもご紹介いたします。スポーツクラブへの入会を加速させる「口コミ集客」に着目し、マックスヒルズで開発した口コミアプリ「KUCHICO PREMIUM (クチコプレミアム)」の紹介・トライアル申し込みをはじめ、スポーツクラブにおける集客の事例紹介のほか、新規開店のためのプロモーション支援のご案内を実施いたします。お気軽にお立ち寄りください。

おかげ様で初日のセミナーは大盛況でした! お越しいただきました皆さま、ありがとうございます。満員のためご参加できなかった方は、追加セミナーを実施いたしますので、ぜひご参加ください。

●明日から実践できるスポーツクラブの集客セミナー2019 https://www.goodsalespromotion.jp/sports/event_seminar/customer_acquisition2019

最後に

今年のスポルテックは、昨年開催された国際展示場から移転し「東京ビッグサイト青海展示棟」で行われています。「東京テレポート駅」からすぐですので、アクセスは便利です。7/11(木)まで実施しておりますので、ご予定の都合のつく方は足を運んでみてはいかがでしょうか? まるでテーマパークのような盛り上がりを感じることまちがいなしです!(高橋)

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。