<エリアマーケティング上級編>スポーツクラブの“理想の商圏”を知る方法

1510313みなさん、こんにちは。スポーツクラブ、ジム、ヨガスクールなどフィットネスクラブ専門の広告代理店・マックスヒルズの細野です。

前回、「<エリアマーケティング中級編>自社の強みと“集客力ポイント”をライバル店と比較する方法」として、自社とライバル店の魅力の違いの考え方をお伝えいたしました。

しかし、前回の情報では、地域ビジネスの集客をする上で最も大切な「距離」の概念が入っていませんでした。今回はエリアマーケティングの上級編として、ライバル店の集客力ポイントと商圏を考慮して、自社の“理想の商圏”を導き出します。

その結果、予算的にも時間的にも無駄のない広告展開ができるようになり、効率よく集客の目標に近づきます。

スポーツクラブをはじめ、学習塾、不動産販売、整体院、エステサロン、美容室など地域ビジネスをされている方にも応用できる考え方です!

続きを読む

<エリアマーケティング中級編>スポーツクラブの“集客力ポイント”をライバル店と比較する方法

1510314みなさん、こんにちは。いつもご愛読ありがとうございます! スポーツクラブ・フィットネス・ヨガ・水泳・ゴルブ教室など、スポクラに特化した広告営業をしている、マックスヒルズの細野です。

マックスヒルズでは4回にわたり、エリアマーケティングについて惜しみなくお伝えしていきます!

==エリアマーケティング目次==========

1回目 <エリアマーケティング初級編>国勢調査から“集客の現状”を知る3つの方法

2回目 <エリアマーケティング中級編>スポーツクラブの“集客力ポイント”をライバル店と比較する方法 ←今回

3回目 <エリアマーケティング上級編>スポーツクラブの“理想の商圏”を知る方法

4回目 <エリアマーケティング応用編>理想の商圏で一番効果的な広告活動をするために

======================

今回は第2回目。自社の強みと“集客力ポイント”を客観的に知る方法をお伝えします。

スポーツクラブ業界に特化した広告代理店・マックスヒルズ独自の方法になるので、具体例に基づいてご紹介いたしますね。

この方法は、エリアマーケティングをする上でも、広告制作をする上でも役立つ情報になります。ぜひ取り入れてみてください!

続きを読む

<エリアマーケティング初級編>国勢調査から“集客の現状”を知る3つの方法

151031みなさん、こんにちは。フィットネス・ヨガ・ダンス・水泳・ゴルフなど、スポーツクラブクラブ専門の広告代理店・マックスヒルズの細野です。

お客様から寄せられる質問のひとつに、「自分のお店でどれだけの人が集客できるか分かる方法ってあるの?」と聞かれることがあります。

あるいは、「もうちょっと折り込みチラシの反響が良くていいと思うんだけど、このエリアだとどれくらいが期待できるんだろう・・・?」こんな質問もあります。

皆様はいかがでしょうか?

集客の目標の人数は決まっていても、現状の集客がうまくいっているのか、そうでないのかを自社で判断するのは難しいことだと思います。

これからお話する「エリアマーケティング」という方法に則って広告展開をすると、

1)自社の現状と、2)理想の商圏、3)目標会員数に対する広告戦略が、きわめて分かりやすく見える化できます。

出店準備をされている方、今のチラシ配布方法に悩んでいる方へ。マックスヒルズでは以下の4回にわたり、エリアマーケティングについて惜しみなくお伝えしていきます!

続きを読む

スマホ?PC?タブレット?スポーツクラブのHPを見ているデータの秘密を大公開

1509171みなさん、こんにちは。スポーツクラブ様に特化した広告代理店・マックスヒルズの廣見です。

フィットネスクラブ、ヨガ・ピラティス、テニススクール、ゴルフスクール、スイミングスクールなどの広告を担当させていただいております。

みなさんは、ホームページを閲覧していうユーザーが、スマホやパソコンやタブレットなど、どんな端末からアクセスしているかをご存じでしょうか?

今回のブログではWeb集客を始める前の下準備として、閲覧しているデバイスを公開します。Web集客のヒントになさってみてください!

それでは今回もはじめてみましょう。

続きを読む

スポーツクラブではどうしてWeb集客が大切なの?専門広告代理店だから分かる2つのこと

1509162こんにちは。スポーツクラブ業界専門の広告代理店・マックスヒルズの廣見です。

今回の記事では、「Web集客」を始める前の下準備として「どうしてWeb集客をする必要があるのか?」という“そもそも論”にフォーカスをしぼって、説明をいたします!

現在でもチラシからの集客に主軸を置いて成功している店舗様もあるので、「・・・本当にWeb集客って必要なのか?」と考えている方もおられるでしょう。

広告マンの立場からお話すると、Web集客でも、チラシからの集客でも、結論は集まればそれでいいと思います。しかし、この先、紙の集客だけに依存するのは危険です。

では最初に、Web集客の必要性について結論をお話いたしますね。

続きを読む

スポーツクラブの顧客獲得単価を3分の1に下げるための対策

1509161みなさん、こんにちは。スポーツクラブ業界に特化した広告代理店・マックスヒルズの廣見です。

これまで、“ホームページに人を呼び込むための方法”をいくつか紹介してきました。

2015年現在、ホームページに見込客を呼び込む方法は、「リスティング広告」と「Facebook広告」が有効ですよ、とお伝えしてきました。

最後に、ホームページに来てからお問い合わせにつなげる手段もお話させていただきます。

Web集客は、ホームページに来てもらってから、問い合わせをしていただいたり、申し込んでもらわないことには意味がありません・・・!

いかに、コンバージョン率を上げていくのか―。ホームページに訪れてきてくれた方にどのような対策をすれば顧客獲得単価を下げて集客できるのか伝えいたします!

続きを読む

どのSNSからはじめる?Twitter、LINE@、Youtubeのメリット・デメリット

1509162こんにちは。スポーツクラブに特化した広告代理店・マックスヒルズの廣見です。

現在、皆様のスポーツクラブではどのようなWeb集客に取り組まれていますでしょうか? もしかしたらこれから取り組もうとされている施設様の方が多いのかもしれません。

そこで、今回は、Twitter、LINE@、YoutubeなどのSNSについてお話いたします。

きっと「使い方が分からない」「あれもこれも運用できない・・・」と感じている方というのはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、まだソーシャルメディアをスポーツクラブに導入していない初心者向けに、Twitter、LINE@、Youtubeのメリットとデメリットを紹介していきます。

それでははじめていきましょう!

続きを読む

今がチャンス!スポーツクラブのWeb集客はFacebook広告も視野に入れよう

1509191みなさん、こんにちは。フィットネス・ヨガ・ダンス・水泳・ゴルフなど、スポーツクラブ専門の広告代理店・マックスヒルズの廣見です。

Web集客を検討中の皆様、「facebook広告」ってご存じですか?

Facebook広告とは、Facebookとその周辺アプリに表示できる広告のことです。

この記事を読まれている方の中に「Facebook」のアカウントを持っている方が多くいらっしゃると思いますが、普段、Facebookを見ているときに、広告か、広告ではないのか、の見分けがつきますか?

というのは、Facebook広告の場合は、見せ方によっては広告と分かりにくく、ひょっとしたら気付いていらっしゃらない方もいるかもしれません・・・。

では、今回はメリットが多く、私からもオススメしている広告媒体「Facebook広告」を掘り下げてみていきたいと思います!

続きを読む

効果的ってホントなの?スポーツクラブのリスティング広告について

1509171みなさん、こんにちは。フィットネス・ヨガ・ダンス・水泳・ゴルフなど、スポーツクラブ専門の広告代理店・マックスヒルズの廣見です。

突然ですが、このような経験はありませんか?

「Web集客、Web集客って言っても、たくさんの広告媒体があって正直よく分からない・・・」。このような話をお客様のところでお聞きします。

皆様はいかがでしょうか?

おそらく、Web集客の広告媒体は、リスティング広告、Facebook広告、Twitter、LINE@、Youtubeなど色々ありますが、媒体が多いだけにどのように使ったらよいのか悩んでしまうのだと思います。

続きを読む

広告代理店が考える、広告媒体のたった二つの選び方

1509161みなさん、こんにちは! マックスヒルズの廣見です。

マックスヒルズは、日本全国1000店舗以上の商圏範囲10km以内のローカルビジネスの集客面でのサポートを行っています。

その主な業種としてはフィットネスクラブをはじめ、ヨガ・ピラティス、テニススクール、ゴルフスクール、スイミングスクールなど、スポーツクラブ様が大変多く、現在、日本全国で600店舗近くの集客のお手伝いをしております。

1509162_01

スポーツクラブの集客に携わっている皆様、このような経験はございませんか?

「チラシ以外の効果的な広告を探したいけれど、巷にあふれる広告が多すぎて選びかたが分からない」
「低予算な広告をしても効果が出にくいし、かといってコストをかけた広告は今以上増やせない・・・!」と考えた経験はありませんでしょうか?

続きを読む